スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Facebookでインスタントパーソナライゼーションをオフにする

まず最初に、「インスタントパーソナライゼーション」とは何かというと、
Facebookと連携しているサイトにアクセスした場合に自動的にあなたの情報を送信するシステムです。
便利ですが、勝手に送信させるなんてちょっと嫌だなと思う人は、
このシステムをオフにすることができます。
では、早速その方法を説明します。


まず、右上の歯車マークから「プライバシー設定」を選択。

プライバシー


左のメニューの「アプリ」をクリック。

アプリ

自分がFacebookで使っているアプリ一覧が表示されていますが、
さらにその下にいくと、「インスタントパーソナライゼーション」という項目があるので、
その右にある「編集」をクリックしてください。

インスタントパーソナライゼーション

すると、「インスタントパーソナライゼーション」の説明動画再生画面が出てくるので、
右下の「閉じる」でその画面を消します。

インスタントパーソナライゼーション2

次に、元の画面に戻るので、「インスタントパーソナライゼーション」の項目の下の方のチェックボックスのチェックを外します。

インスタントパーソナライゼーション3

そうすると、本当に解除してもいいのか確認が出てくるので、「承認」をクリックして完了です。

インスタントパーソナライゼーション4

関連記事
テーマ : お役立ちSNS
ジャンル : 趣味・実用

Tag:Facebookの使い方(応用編)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

宮田りな

Author:宮田りな
Facebookをはじめたばかりで使い方の分からないあなたに、できる限り分かりやすくFacebookの使い方を説明します。

お役立ちリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。