スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Facebookの制限リストに友達を追加すると

知り合いとFacebookで友達になったものの、
やっぱりそんなに親しくないし、プライベートな投稿を見られたくない。
そんな相手はいませんか?会社関係の人など、そういう人っていますよね。
そのとき毎回公開範囲をカスタムでいじって投稿するのは面倒です。
そこで、「制限リスト」というものがあるので、これを活用してみましょう。


まず、右上の歯車マークをクリックして、出てきたメニューから「プライバシー設定」を選びます。
制限リスト


次に、プライバシー設定のページの左端のメニューから「ブロック」をクリック。

制限リスト2


一番上に「制限リスト」の項目があるので、その右端にある「リストを編集」をクリックします。

制限リスト3


左上に「このリストのメンバー」とありますが、これは、制限リストに入っている友達です。
最初は「該当なし」と、誰もいない状態なので、左上の「このリストのメンバー」をクリックして「友達」に切り替えます。

制限リスト追加


すると、あなたの友達一覧が出てくるので、すぐに見つからない場合は右上の検索まどに名前を入力してリストに追加したい友達を探してください。
そして、追加したい友達の写真をクリックします。するとチェックが入るので、チェックを確認したら右下の「終了」をクリックして完了です。

制限リスト追加2


この制限リストに入っている友達は、あなたの投稿の公開設定が「公開」(=全世界誰でも見られる状態)か、
もしくはその友達をタグ付けした投稿のみ閲覧することができます。



関連記事
テーマ : お役立ちSNS
ジャンル : 趣味・実用

Tag:Facebook上のプライバシー設定(セキュリティー)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

宮田りな

Author:宮田りな
Facebookをはじめたばかりで使い方の分からないあなたに、できる限り分かりやすくFacebookの使い方を説明します。

お役立ちリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。